【桜・菖蒲・アジサイが咲く四季折々の社】薬師池公園に行ってきた。

ふくく
最近激しい運動続きだったなぁ…、今日はのんびり過ごしたい…。
旦那さん
珍しいね。今日は家で読書でもするの?
ふくく
いや!お外で遊び隊だからね、外には出るよ!綺麗な景色を眺めながら、ゆったり過ごせるいいスポットがあるんだ。

皆さんこんにちは、ふくくです。

今日は東京都町田市にある「薬師池公園」に行ってまいりました!

薬師池公園の薬師池は7,700㎡あり、その景観の美しさから1982年に「新東京百景」、1998年には「東京都指定名勝」に指定。さらに、2007年に「日本の歴史公園100選」に選定されました!

旦那さん
いや、すごいのはわかったけど…何だか色々選ばれすぎじゃない?笑

町田駅ではランチのために右往左往…。

町田駅は東京都内…というより位置的にはむしろ神奈川県といっても過言ではないのですが、駅前は超都会でした!
しかし、整備されすぎていて食事処が有名チェーン店しかないのですよね…。チェーンも好きですが、せっかくだしこの街ならではの個人経営のお店に入りたい…。

そんなことを考えながら、プラプラ駅前から少し脇道に逸れると、急に街の雰囲気がガラッと変貌を遂げました。

ふくく
すごい…路地裏に屋台がたくさん…!まるで東南アジアの屋台みたい。

昼下がりだからかシャッターが閉まっているお店が多いですが、こういう雰囲気大好きなんですよ〜!ラーメン屋や立ち食い中華…何だか歩いてるだけでワクワクしてきます。

さて、何やらスパイシーな香りがするなと思って近づいてみると、タイ料理屋台「旅人食堂を発見!

店頭でお弁当販売もしているようですが、せっかくなのでテーブル席で頂くことに。

駅側への通り抜けに便利だからか、路地の通行人が多いですね。私はあまり気にならないけど、落ち着いて食べたい人にはちょっと不向きかな?

メニューはタイ料理で定番のガパオライス、カオマンガイ、グリーンカレーなど、シンプルでわかりやすいですね。

本日は「ミックスカオマンガイ(スープ付、880円)と、デザートにココナッツミルクアイスを注文しました。

ミックスカオマンガイの鶏肉は、普通の茹でた鶏肉と、皮をフライしたものの2種類が混ざっています!

タイ料理屋には色々行きましたが、フライドカオマンガイは初めて食べました!

ふくく
鳥皮は揚げたてザクザクですが、中のお肉は柔らかくジューシーで、普通のカオマンガイよりも美味しかったです!

タレがジンジャー、タイ味噌、唐辛子味と3種類あるのも、それぞれ違った味が楽しめてよかったですね。このお値段でこのボリュームは、なかなかリーズナブルだと思います。

さて、腹ごしらえも済んだので、いざ駅北口から「鶴川駅」行バスに乗り「薬師池公園」へ向かいましょう。

町田駅前は都会でしたが、少し中心を離れると急速に緑が増えてきますね。

「薬師池公園」のあたりは山中ではないですが、民家や小学校がちらほら見えるくらいで、よくある田舎の風景という感じ。食事処は少ないようなので、やはり駅前で済ませておいて正解でした。

「薬師池公園」前でバスを降りて歩くとすぐに、案内板を発見!ようやく到着しました。

朝6時開園って…早いw

東京都指定名勝の一つでもある薬師池公園

何だかもの寂しい入り口だと思ったら、バス停近くの入り口は、公園の裏口にあたるのか。

入ると早速、木々が生い茂る雑木林に囲まれた道。空気が美味しいですね、スタートからテンション上がってきますね!

中心の池に向かって、グルグル円を描くように降って行く形で遊歩道が設置されているようです。そのため、高所から公園全体を見晴らせるようになっており、設計者の工夫が感じられます。

また、そこら中が色々な種類な木や花だらけですが、1本1本丁寧にこんな感じで名札がぶら下げてあるんですよね。

公園や植物園で「これ綺麗な木だけど、なんていう名前なの?」って思ったことありませんか?ここは名札があるので、より一層植物を楽しめますよ。

ところどころ階段はありますが、それほどきつい段差ではないので、子供からお年寄りまで、比較的楽に散策できると思いました。

また、ベンチの数がなぜか異常に多いんですよね。お年寄りへの配慮を感じました。

平日の夕方ですが、散歩や写真撮影を楽しむ子供連れの夫婦や、おじいちゃんおばあちゃんが多かったです。

中でも犬の散歩をしている方が目立ちました。たしかにワンちゃんだって、こんな綺麗な景色の中でお散歩できたら、いつものお散歩よりも数倍楽しいよね。

公園内は蓮田などの一部区域を除いて、リードを付けてのペットの散歩はOKのようです。ペット禁止区域は立て札が立っているので、マナーを守って立ち入らないようにしてくださいね。

裏手のあたりは花菖蒲田らしいのですが、菖蒲の見頃は5月なのでさすがにもう咲いてはなかったですね、残念。

しかし、6月とあってアジサイは見頃。公園右奥にはアジサイ園がありますが、それ以外の場所でもちょくちょく、こんな感じの手毬のようなカラフルなアジサイが咲いていました。

薬師池を高台から見守る薬師如来

まずは公園中央奥の、薬師堂に参詣に向かいます。薬師堂へ向かう石段だけは少し傾斜が急でしたね。

登り切ると大木の奥に、厳かな雰囲気のお堂が見えます。写真スポット!とあったのでお堂を1枚パシャリ。

するとお堂よりもまず、右手の民家前にあった白象のオブジェが目に入りました。

背中にお釈迦様を載せており、尊いものであるのはわかるんだけども、何かね、どうも可愛らしいというか、すぐ脇の室外機とのミスマッチ感がすごいというかw

さて、お堂でお参りを済ませ階段から戻ろうとすると、すでに薬師池の一部が茂みの隙間から見えています!

ふくく
おぉ〜!絶景かな絶景かな!

右手下には古民家のような建物が見えていますね。池に行く前に少し寄ってみることに。

古民家の周りには低木と草はらが広がっており、ところどころテーブルやベンチが置いてあります。おにぎりやお弁当を持参して、自然の美味しい空気を吸いながらご飯を食べるのも楽しいかもしれません。

さて、古民家か?と思った家の正体は古民家をリノベしたカフェなどではなく、まさに古民家そのものでした。

この辺りでは代々永井さんという農業を営んでいた一族が暮らしていたそうで、この家はその永井家から1975年に町田市に寄贈された、国指定の重要文化財とのこと!

いつ頃建てられたのかは定かではないですが、建築構造からして17世紀末頃に建築されたと推定されています。

古民家の中に入ることはできませんが、窓が少ないからか中はとても暗くて狭い。日本昔話にでも出てきそうな、茅葺屋根が特徴的ですね。

当時の農民の苦しい暮らしぶりに想いを馳せると、安アパートに住んでいる庶民の自分も、またまだ幸せだなと思わせてくれましたよ!笑

農民たちが数十年かけて造った薬師池

古民家を後にして池に向かいがてら思ったのですが、この公園思ったよりも結構広いです。長さは南北最大約700m、東西約300mあるようで、全部周り切ろうとすると、なかなかいい運動になります。

ふくく
ようやく池が見えてきたよ…!

私てっきりこの池は、庭園とセットで昔のお金持ちが下々の者に造らせた観賞用のお庭なのかと思っていたのですが、全然違いました。

なんと遡ること戦国時代、水田や生活用水のために、農民たち自らお上に申し出て、ここに大きな池を掘らせてくれ!とお願いして造ったものなのだそう。

その後富士山の噴火などで何度か池が泥で埋まることもあったようですが、その度に農民たちが池を掘り起こし、現代のこの姿まで至るそうです。

旦那さん
実はとても歴史の長い池なんだね!

池の真ん中には「タイコ橋」という変わった形状の橋が架かっており、この上から見る池もまた違った一面を見せてくれます。

池のほとりにはたくさんの桜の木が植えられており、春の見頃には池の水面に桜の花々が映え、これまたお花見スポットとして人気なのだそう。

画像引用元:多摩・武蔵野の情報誌サイトタチカワオンライン

しかし今の季節もまた、新緑と池水のコントラストがとても綺麗ですね。

池を超えると「うどん・そば」の看板を見つけました。小さいながら売店もあるようですが、残念ながら火・水曜は定休日のようですね。売店前の藤棚に吊り下げられたたくさんの風鈴が、チリンチリンと軽やかに鳴っていました。

さらに奥に進むと、今度は大きなハス田が見えてきます。

ハスの花は咲いていませんでしたが、ハスの葉っぱがモサモサ水面を埋め尽くしていました。蓮池って、お釈迦様を連想させる神聖な感じが好きなんですよね。しかしハスの葉の大きいこと!!

蓮田の左手には、今が見頃の「あじさい園」。

ほんとに色んな花が咲いてますね、この公園は。

あじさいの種類も本数も多く充分に楽しめましたが、個人的にはあきる野市の「南沢あじさい山」の方が好きかな。あそこは杉や檜の合間にあじさいが咲いている風景が幻想的なんですよね。

【花咲か爺さんが造った幻想風景】梅雨には南沢あじさい山に行こう!

2019-06-16

さて、薬師池公園は池の美しさもさながら、意外にも農民に造詣の深い歴史のあるスポットでしたね。

ひとりで散策しても楽しめますが、とても静かで落ち着いた雰囲気なので、ちょっと大人向けのデートスポットとしてもいいかしらと思いました。

薬師池公園周辺には、「町田リス園」、「町田ダリア園」、「町田えびね苑」、「町田ぼたん園」、「ふるさと農具館」など、他にもまだまだたくさんの見所があります。

まだ訪れたことのない方はぜひ、一度遊びに行ってみて下さい!

ではでは!

ペットのゆきちゃん
ランキングに参加しています!

よかったらポチッと応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 その他生活ブログ レジャー・娯楽へ


にほんブログ村


旅行・観光ランキング

「今週末は予定入ってないな…どこに行こうかな?」、「大人も子供も楽しめる遊びってないかな?」

そんな時にオススメなのがこちら、日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」

場所や遊びの種類から簡単に検索可能、期間限定割引プランも満載です。デートや友人、ご家族で様々なアクティビティに挑戦してみて下さい!

ふくく
「asoview」を使うメリットについてまとめた記事はこちらをどうぞ!

【最大50%OFF】日本最大級遊び予約サイト「asoview!」のここがすごい。

2019-07-03

薬師池公園のアクセス情報

  • 開園時間:6:00〜18:00(6月〜8月は6:00〜19:00)※駐車場・駐輪場利用時間も同じです。
  • 入園料:見学自由
  • 定休日:年中無休
  • 駐車場:北駐車場:136台(うち障がい者用4台)、東第1駐車場:156台(うち障がい者用4台)、東第2駐車場:27台(うち障がい者用1台)

※利用料は車体サイズにより変動するため公式サイトでご確認下さい。

  • 住所:〒195-0063東京都町田市野津田町3270番地

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です