【御茶ノ水編①】東京復活大聖堂(ニコライ堂)へ行ってみた。

ふくく
今日は、御茶ノ水で遊んできたよ!
旦那さん
御茶ノ水?俺たちが前に住んでたところじゃない。今更…?
ふくく
そう!だけど社畜生活真っ只中で、観光したことなんて一度もなかったでしょ。
旦那さん
そういえば、朝の通勤10分と深夜帰る時にしか、ほとんど家から出なかったもんね…笑

ということで、今日は東京都御茶ノ水の「ニコライ堂」へ行ってまいりました!

御茶ノ水駅からはたったの徒歩2分と、アクセスも良好!

御茶ノ水は学生の街

御茶ノ水は明治大学や医科歯科大があり、学生の街という印象が強いです。また御茶ノ水橋方面には楽器屋さんが多く、ジャズの街というイメージもあります。

御茶ノ水駅聖橋口で降りると、交差点の対角線上に見える大きくてお洒落なビル「sola city」。

このビル前広場のエスカレーターを下ると、レストランがズラリと立ち並んでいます!

イタリアン、中華、和食と色々なジャンルのお店が揃っていますが、タイ料理好きな私はまたもやタイ料理店「サイアム・セラドン」へ足が勝手に向かう…笑

昨日行ったタイ料理屋では「トムヤンクン」がなかったので、今日はどうしてもトムヤンクンが食べたかったんです。

カップ麺の味の一つとしてトムヤンクン味が最近増えており、日本ではタイ料理というと「トムヤンクン」がまず頭に浮かぶ方も多いと思いますが、実はタイの人は日常的にトムヤンクンを食べるわけではないようですね。少なくとも日本の食卓の「お味噌汁」のような存在ではないようです。

エビがプリプリです。

こちらのトムヤムクンはそれほど辛くなく、辛味と酸味のバランスがちょうど良い加減。

モヤシやキノコの野菜類がたっぷり入っていること、エビが大きいのがポイントですね。麺は小麦と米粉の2種類から選べますが、私は米粉の方をオススメしたいです。

最後にタイのデザートを注文しました。これ、なんだかわかりますか…!

スライム…?
ふくく
冷たいゼリー…?と思いきや、温かい!

初めて見る方もいらっしゃるかもしれませんが、これは「カノムチャン」という日本のういろうに似たお菓子。薄力粉や白玉粉に、ココナッツミルクやジャスミンエッセンスを加えて蒸した甘いお菓子。

食感はモチモチしていて結構お腹にたまるので、小腹が空いた時にいい感じ。色合いも、濃い緑と淡い緑が二段になっていて鮮やかですね。

ちなみに「sola city」には「ocha navi」という綺麗な観光案内所もあるので、もし他県からこの辺りに旅行で来られた際は、立ち寄ってみるのもいいかもしれません。

異国情緒溢れる「ニコライ堂」

玉ねぎのようなドーム型の屋根

ニコライ堂(正式名称:東京復活大聖堂)は1884年、大主教ニコライによって建築された日本でも有数のビザンチン様式建築です。

しかし関東大震災で建物の一部が崩壊したため、現存の建物は建築士岡田信一郎の指揮の下で復興されたもので、国の重要文化財にも指定されています。

入り口の真上の小窓にはキリストの姿が。左手に持つ書には太初に言有り 言は神と共に有り」と日本語で書かれています。有名なヨハネによる福音書「初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。」の一節ですね。

ふくく
しかし、教会の窓に漢字が書かれているというのも不思議な気分だね。

受付で入館料を払うと、パンフレットと1本の黄色い蝋燭を頂きます。

聖堂内部は、結婚式などの特別なイベント時以外は写真撮影が禁止されているので、写真はupできません。ここから先は私の文章力にかかっている…!笑

聖堂の中にはイコンのかけられた大きな柱が4本立っており、それぞれの前に黄金の燭台があります。頂いたロウソクは、この燭台に火をつけて立てることになっています。

正教徒以外は、この4本の柱より奥には立ち入れません。

壁にはたくさんのイコンがかけられており、ハリストスや聖母マリヤなど聖人の姿が描かれています。正教とあってやはりイコンに書かれた文字はキリル文字でした。

大学時代はロシア史を専攻していたのでキリル文字も多少齧りましたが、酒浸しの頭ではさっぱり思い出せず。かろうじて聖人の名前が読める程度でした笑

イコンは中世ヨーロッパの絵画に見られがちな、人物の身体や顔が非常にのっぺりとして平面的な描き方が特徴的で、厳かであると言えば厳かですが、見る人によっては少し表情が怖いと思う方もいるかもしれませんね。

入り口脇にベンチがあるので、そこで座りながら自分の立てた蝋燭の炎をぼーっと眺めていたのですが、後から入ってきた女性が自分のロウソクに、私の立てたロウソクから火を灯して立てたのですね。

それを見ていた時、聖書の一節「私はぶどうの木、あなた方はその枝である。人が私に繋がっており、私もその人に繋がっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。」という言葉をふと思い出しました。これもヨハネによる福音書の一節だったような…。

もちろんロウソクはぶどうの木でもなんでもないのですが。私もまた誰かの灯した火を分けてもらって、ロウソクに火をつけました。

そして、私のつけたロウソクの火をまた誰かが分けてもらって火をつける。その連続の下でこの燭台は、ずっと聖堂内を照らし続けているわけです。

ちょっと大袈裟な話になりますが、「普段我々は気づかないうちに何かを誰かに分け与えてもらって、また私自身も気づかないうちに、誰かに何かを与えていて、そうして皆繋がっている」のだなと。

ふくく
正教の教えに通ずるものでも何でもないのですが、そうした人と人の見えない繋がりのようなものを無意識的に感じたのでありました。

「ニコライ堂」の鐘の叩き方はまるでドラマーのよう?

今日は平日でしたが、日曜の朝10時から10分ほど教会の鐘が鳴り響くらしく、その音色が非常に美しいのだそう。しかもその叩き方は非常に激しく、その手さばきはまるで有名ドラマーが演奏しているように見えるのだとか笑

また、ニコライ堂では毎週土曜に「徹夜祷」を行っています。徹夜祷は昔は名前の通り徹夜で行っていたようですが、流石に今は徹夜では行わないようです。

ご興味のある方は、「奉事予定表」で日程をご確認下さい。

出張iQOSクリーニングが素晴らしい!

プロントの窓からも聖ニコライ堂が見える。

話は完全に逸れまして、帰りにsola cityの上にあるプロントへコーヒーを飲みに行ったのですが、喫煙席が電子タバコ専用席になっていました!

席にはiQOS用の可愛い吸い殻入れ

iQOSを吸っていると、奥に立っていた男性が話しかけてきました。

iQOS営業さん
iQOSをご利用ですか?よかったら無料でクリーニングさせて頂きます。充電もさせて頂きますよ。
ふくく
え、いいんですか!ありがとうございます!
iQOS営業さん
お好きなフレーバーのiQOSも無料でお試しいただけますよ。どれか吸ってみたいものはございますか?
ふくく
すごい!全種類ある!(タダでこのサービスはすごい…!)

いつもタバコはカートンでまとめ買いするので、新商品に手を出して失敗するのが怖くて同じ種類ばかり吸っていたのですが、これで色々なフレーバーに挑戦できます。

今回試した中で一番気に入ったのは、「マルボロ パープルメンソール」でした。感想としては香りがかなり強く、まるでブルーベリー味のキシリトールガムを食べているような感覚を覚えました。女性はかなり好きなフレーバーではないでしょうか。

画像引用元:http://www.tabako-sakuranbo.co.jp/sp/top.php

クリーニング後のiQOSは非常に吸いやすくなっており、iQOSのサービス精神と営業意欲には頭が下がる思いです。iQOSさんありがとうございました。

御茶ノ水駅周辺には他にも「湯島聖堂」とラブライブの聖地「神田明神」があるのですが、今日は小雨が降ってきたので退散。

また次回、記事にまとめたいと思います!

2019.7.6追記

「湯島聖堂」にも参詣してまいりました!記事はこちらをどうぞ!

【御茶ノ水編②】儒学のメッカ湯島聖堂にお参りしてきた。

2019-07-06

ではでは!

ペットのゆきちゃん
ランキングに参加しています!

よかったらポチッとよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


にほんブログ村


旅行・観光ランキング

「今週末は予定入ってないな…どこに行こうかな?」、「大人も子供も楽しめる遊びってないかな?」

そんな時にオススメなのがこちら、遊び体験・レジャー予約サイト「asoview」!

場所や遊びの種類から簡単に検索可能、期間限定割引プランも満載です。デートや友人、ご家族で様々なアクティビティに挑戦してみて下さい!

ふくく
「asoview」を使うメリットについてまとめた記事はこちらをどうぞ!

【最大50%OFF】日本最大級遊び予約サイト「asoview!」のここがすごい。

2019-07-03

アクセス

ニコライ堂

  • 拝観時間:13:00〜16:00(4〜9月)/13:00〜15:30(10月〜3月)
  • 拝観料:300円(中学生100円、小学生以下無料)
  • 駐車場:一般利用者用は無(信者と月極契約者のみ利用可)
  • 住所:東京都千代田区神田駿河台4−1−3

SIAM CELADON(サイアムセラドン) 御茶ノ水ソラシティ店

  • 営業時間
【平日・土】
11:00~23:00 (L.O 22:00)
【日・祝日】
11:00~22:00 (L.O 21:00)
  • 駐車場:無
  • 住所:東京都千代田区神田駿河台4-6御茶ノ水ソラシティB1

2 件のコメント

  • ニコライ堂は前しか通ったことなかったです。中に入れるんですね。
    イコンを見に行きたくなりました。

    • ニコライ堂は信徒ではないと中に入れないのでは…と思う方も多いと思いますが、ちゃんと入れます!
      駅徒歩2分とアクセスも良いので、ぜひ東京にいらした際は寄ってみてください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です