【時期・道具・コツまとめ】木更津潮干狩り場でアサリを採ってきた。

旦那さん
今晩はシジミの味噌汁か。
ふくく
いや、アサリでしょ。色が茶色いし、シジミより大きいでしょ?
旦那さん
え、シジミじゃないの…?貝の区別なんてつかないよ。
ふくく
(いや、アサリとシジミくらいは普通区別つくでしょ…。)

皆さんこんにちは、ふくくです。

今日は関東圏では少し季節外れの「潮干狩り」に行ってきました!

潮干狩りの時期は国内でも地域によって異なります。沖縄は3月中旬、関東は4月上旬、北海道は4月中〜下旬にスタートし、遅くても秋口にはシーズン終わりを迎えます。

関東圏では、毎年3月中旬〜4月上旬頃から始まり、6月下旬には閉まる潮干狩り場がほとんどです。

ふくく
もう7月だし、今年は潮干狩り終わっちゃったかなぁ…。

と諦めかけていたのですが、関東圏内で1箇所だけ、7月下旬まで開いている潮干狩り場を発見しました!

それが千葉県「木更津海岸潮干狩り場」!東京からアクアラインで1時間とアクセスも比較的良好。

そして、今回が私にとって初めての潮干狩り体験です!似たようなものだと青森の十三湖でシジミ採りをやったことがありますが、小学生の頃でうろ覚え…。

旦那さん
でも、なんで潮干狩りってどこも大体春〜夏しかやってないの?
ふくく
たしかにそう思うよね。でも、潮干狩りが春〜夏だけ開かれるのには、こんな理由があるんだって。

Q.なぜ潮干狩りは春夏だけ解禁されるのか?

A.春〜夏が日中最も潮が大きく引くから!

潮干狩りは名前の通り「潮が干いた海岸で行う」もの。潮の満ち引きは日や季節によって大きく変化しています。

春〜夏は、日中の干潮時が最も潮位が下がるのに対して、秋〜冬は、日中よりも夜の干潮時のほうが潮位が下がります

そのため、日中に最も潮位が下がる春〜夏の時期が潮干狩りに適しているのですね。

旦那さん
じゃあ秋〜冬も、潮干狩りができないことはないけど、潮位が最も下がるのが夜中になってしまうから、潮干狩り場は解禁されてないってことか。
ふくく
そうだね。さらに、春夏の中でも特に春、ゴールデンウィークのあたりが一番潮干狩りに適したシーズンだと言われているよ。
旦那さん
そうなの?7月下旬〜8月下旬の夏休みの時期の方が、お客さんもたくさん来て儲かりそうな気がするけど…。

Q.なぜ春夏のうち、春の方が潮干狩りに適しているのか?

A.真夏は食中毒のリスクが高まるから!

言わずもがな、海の幸は陸に上げた瞬間から刻一刻と食中毒のリスクが高まっていきます

クーラーボックスに入れたとしても、暑い中長時間貝類を持ち運ばざるを得ない真夏は、潮干狩りにはあまり適していないでしょう。

A.春は天候が暑すぎず寒すぎず、潮干狩りにちょうどいいから!

潮干狩りって貝が見つかるのは楽しいけど、意外と地味な作業で、長時間腰を屈めて砂を掘り続けるため結構体力も使います。

誰だってそんなレジャーを真夏の炎天下でやりたくはないですよね、熱中症のリスクも高まって危険です。

春は暑すぎず寒すぎず、潮干狩りをするのに適しているというわけです。

A.春はアサリが一番美味しい旬の時期だから!

アサリの旬は一般的に、春の3月〜6月初旬と言われています(採れる地域によって多少のズレはあります。)

ちょうど、潮干狩りの解禁シーズンと大体同じ時期ですよね。

旦那さん
まぁ…色々教えてくれたけどさ。今日は7月上旬だし、潮干狩りに最適な時期は過ぎたってことだよね。なんでもっと早く行かなかったの?
ふくく
う…、まぁそれはそうなんだけど、それでもたくさん貝が採れるのかという検証も兼ねて、行ってきます!

潮干狩りに行く前の準備

使用する道具

調べるに、潮干狩りに最低限必要な道具は以下の通りでした。

  • クーラーボックス(+採取した貝を冷やす氷)
  • 熊手
  • 網袋
  • 軍手(貝殻や石で手を切らないようにするため。)
  • タオル(汚れた手や足を拭くため。)

しかし、今回向かう「木更津海岸潮干狩り場」では熊手は有料レンタルされており、網袋や氷った水の入ったペットボトルも販売されているので、最悪クーラーボックスと軍手だけ持っていけばOKです。

ただし、潮干狩り経験者によると、熊手はレンタルものだとなかなか貝が採れないらしいのです。皆一様に言うにはスキマにネットがついた「網付熊手だと貝が効率よく採れるとのこと。

値段も安いのでさっそくAmazonでポチった私でしたが、なんと明日にならないと届かないというミス…!

諦めて今回はレンタル熊手で挑むことにしました。これが初体験ですしね。

潮干狩り場によっては、道具のレンタルがなかったり、あっても数に限りがある場合があるので、事前にHPなどを調べて準備してくださいね。

潮干狩りに適した服装

服装は濡れてもよく、裾の短い動きやすい格好が良いでしょう。更衣室もありますし、暑い日は水着を着てもいいかと思います。磯辺を歩くので、ビーチサンダルかクロックスサンダルを持っていきましょう。

また、海岸は日差しが特に強いため、長時間浜辺に屈む潮干狩りでは、首筋がこんがり日焼けする可能性が高い。SPF値の高い日焼け止めをしっかり塗っていきましょう。

肌が弱ければ首にタオルを巻いてもいいかもしれませんね。タオル巻いてる人ってなんか潮干狩りがすごく上手そうにみえますよね笑

さらに、暑い日は熱中症の恐れもありますから、頭部を日差しから守るための帽子も忘れずに!

木更津駅周りでランチタイム

木更津駅はそこそこ広いのですが、平日お昼だからかがらーんとしており、メインの商店街は閑散として、だーれもいませんでした…。

人、住んでるよね…?

木更津といえばドラマ「木更津キャッツアイ」の舞台として有名となり、ファンにとって聖地化したと聞いていましたが、放送から17年も経過していますし最近はあまりお客さんも来ないのでしょうか。

「木更津駅 カフェ」でググると、2年前に開店した駅前のドトールが1年ほどで潰れたそうです。

誰かぽこちゃんをキレイにしてあげて…。

しかし、駅から15分ほど海側へ歩くと木更津漁港が見えてきて、ようやく人がまばらに歩いている様子が伺えます。潮の香りがサーっと風に乗って流れてきますね。

あ、もしかしてドラマに出てくる中の島大橋ってアレのことかな?

さて、今日は潮干狩り場のすぐ近くにある「海鮮茶屋 活き活き亭」さんでランチを頂くことに。

こちらでは、目の前の漁港で揚がった海の幸をふんだんに使用した海鮮丼や卓上BBQを楽しめます!

卓上BBQでは、店頭に並んだ活きた海の幸をバイキング形式で選べるようになっています。お友達やご家族と一緒に、海鮮を焼きながらビールを楽しんでいるお客さんもいましたよ!

私は1人でBBQするのも虚しいので、今日は無難に海鮮丼を食べることに。

活き活き海鮮丼
ふくく
車海老大きい〜✨エビが好きなので、生だけじゃなく茹でエビも入ってるのが嬉しいですね。

私個人の感覚ですが、魚介の新鮮さを一番強く感じるときって、ホタテの貝柱が甘いときなんですよね。出身が青森でホタテの名産地だから、余計にそう思うのでしょうか。

こちらの海鮮丼のホタテはしっかり甘みがありました、美味しかった!ご馳走さまでした✨

恋人たちの聖地「中の島大橋」

満腹になったところで食堂を出ると、すぐに先ほど見えた中の島大橋に辿り着きます。

橋の前には、まるでヤンキーのような佇まいの猫ちゃん。ドラマの雰囲気に合わせてくれてるのかな?笑

中の島大橋は、潮干狩り場のある中の島公園へと続いているのですが、思ったより高さがありますね。橋の上からは東京湾が見晴らせます。

潮干狩り場も見えますね、しかし潮干狩り場も人がいないなぁ…笑

いざ、潮干狩りへ。

海を一望したところで、本日のメイン潮干狩りに挑戦したいと思います。

受付で入場料(1,800円)を支払い熊手&網袋をお借りして、コインロッカー(100円)に荷物を入れたら、いざ狩りに出陣です。

今日は13:20〜16:50まで解禁されており、私が海に入ったのは13:30頃だったと思います。

階段を降りると磯一面が海草だらけ。クロックスサンダルの底が滑って転びそうになる。潮もまだ完全にひき切っていないのか、水位が足のくるぶしくらいまであって歩きづらいです。

とりあえずスピーカーの周囲が採れやすいと聞いたので、その辺りまで歩いて徐に熊手を砂に突き刺してみます。

熊手にゴリっという感触があるので、そのまま引き上げてみると貝がゴロンと引っかかって出てきた!人生初体験です✨

でも、上でも書きましたがやはりこの熊手だと、隙間から貝が溢れ落ちていくのでやりづらいですね。しかも、軍手を履いていると貝の感触がわかりづらいので、結局危ないですが素手で掴んでました笑

軍手を履かないと爪の間に砂が入る💧
ふくく
普通の熊手も悪くはないけど、やっぱり時間がかかりますね…。今度潮干狩りに来るときは、必ず網付熊手を使ってみようと思いました。

なぜか穴の空いた網袋

さて、採れた貝を網袋に入れようと思ったのですが、網の片側がなぜかほとんど開いているんですよね。

そんなことってあります?これじゃ貝を入れても傍からどんどん落ちていくわけですよ。割れたコップに水を注ぐようなもんです。

普通なら不良品だと思って店の人に言いにいくのでしょうが、私は頭がおかしいので「この網の片側がほとんど開き切っているのは、何か深い意味があるのでは…?」とか真面目に考え始めたわけです。

例えば、ここは2キロ以上採ると追加料金が加算されるのですが、この袋いっぱいにとると2キロをゆうに超えてしまうから、取りすぎ防止のためにあえて横穴が空いているんじゃないか?とか…。

でも、やっぱりどんな意図があろうとこれでは使いづらいので、採った貝は持参したザルに集めることに。

開始から1時間もすると、潮がさらに干いてきて、だいぶ歩きやすくなりました。

その代わり、採った貝の泥を洗う海水が減って、汚れを落としづらくはなりましたが。。

潮干狩りのコツ

このタイミングでやっと悟ったのですが、潮がたくさん干くと、海底の砂に小さい穴がたくさん空いているのに気づきます。これが貝の呼吸する時にできる穴なんですね。

だから、この穴がたくさん空いているところに熊手を指すと、結構な確率で活きた貝が埋まっています

じっと待機していたら、呼吸穴から貝が水を吐き出す瞬間もシャッターに収められました✨

潮を吹き出す瞬間

しかし、コツを掴んで楽しくなってきたとはいえ、予想通りですが腰痛持ちに潮干狩りの体勢はキツい…。結局90分ほどでリタイアしました。

初挑戦の成果

軽量場で貝を測ってもらうと、1.2キロ。2キロには至らなかったので元は取れず…!

店員さん
あ〜、1キロ少しか。ちょっと少ないなぁ笑
ふくく
あはは、次は頑張ります〜!
店員さん
というか、網破れてたんだなぁ。新しいのに取り替えるから!笑
ふくく
すいませーん、ありがとうございます!(適当だな…客によっちゃ怒るぞコレ…笑)

最後に、採れた貝は海水で洗ったり浸けたりするとすぐ傷むので、真水で洗って氷で冷やして持ち帰りましょう!

ふくく
ちょっとシーズン外れでしたが貝が採れないということもなく、腰痛を除けば潮風がのどかでひたすら没頭できるレジャーでした!

木更津潮干狩り場は今年は7月21日まで開いており、金銀ハマグリイベントも開催されているので、「まだ今年は潮干狩り行けてない!」という方はぜひ行ってみてください!

なお、本日採ったアサリを使ったオススメレシピの記事はこちらをどうぞ!

潮干狩りで採れた新鮮アサリを使ったレシピ4選!

2019-07-09

ではでは!

ペットのゆきちゃん
ランキングに参加しています!

よかったらポチッと応援よろしくお願いします📣

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ


にほんブログ村


磯遊び・ビーチコーミングランキング

「今週末は予定入ってないな…どこに行こうかな?」、「大人も子供も楽しめる遊びってないかな?」

そんな時にオススメなのがこちら、遊び体験・レジャー予約サイト「asoview」!

場所や遊びの種類から簡単に検索可能、期間限定割引プランも満載です。デートや友人、ご家族で様々なアクティビティに挑戦してみて下さい!

アクセス

木更津海岸潮干狩り場

  • 2019年開催期間:3月21日〜7月21日

※詳細は公式サイト潮見表をご確認下さい。

  • 料金表(団体は別料金になります。)
料金採掘量
大人(中学生以上)1,8002kg
子ども(4才〜小学生)9001kg
熊手200
網袋200
レンタル熊手100

※1キロ超過ごとに900円追加

  • 駐車場:有(50台)
  • 住所:千葉県木更津市中の島

海鮮茶屋活き活き亭

  • 営業時間
[月~金]
ランチ:11:00〜14:00(LO14:00)
ディナー:17:00〜19:30(LO19:30)
[土・日・祝]
11:00〜19:30(LO19:30)

  • 定休日

12月31日,1月1日
※1月2日〜3日は昼の部のみ営業

  • 駐車場:有(店頭50台程度)
  • 住所:千葉県木更津市富士見3-4-43

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です