【女性の参加費は男性の半分だけ!?】東京湾のアジを入れ食いで釣ってきました。

皆さんこんにちは、ふくくです。

沖釣りをしにね、八景島へ行ったことがあるんですよ。八景島シーパラダイスで有名な八景島ですね。

朝4時起きで、7時発の船に乗って出ました。前日仕事から帰ったのが2時。

2時だよ!

2時間しかないのでシャワー浴びて仮眠をとって、すぐ家を飛び出ました。

入社して半年くらい経った頃に、会社の先輩から誘われて沖釣り会みたいなのに参加したのでした。半ば強制的に。

辛かったです、身体が笑

しかも、釣りの方も鳴かず飛ばず。

大きめのアジが、1匹だけ釣れました。

でも、釣ったアジを船の上で漁師さんが捌いてくれて、お刺身を食べられたのは美味しかったですね。

もう、身がプリップリで。まるで口の中で跳ねるようでした。で、そのアジの新鮮さが忘れられず、懲りずにまた沖釣りに出かけたのが、先週のことです。

この日は、横浜は根岸の東京湾で、釣り船に乗って沖釣りをしました。

釣り場の名前は、鴨下丸

自宅からは、電車で片道1時間半。天気は快晴。潮風が心地よいです。

釣具は釣り場で借りるので、身軽にクーラーボックスだけ持っていきます。

夫は一度も沖釣りをしたことがないらしく、私も以前と変わらず下手なままでしょうから、多分1匹でも釣れればいい方でしょう。

でも、もしかするとということもありますからね、一応クーラーボックス持参で。

アットホームな雰囲気が楽しい鴨下丸

根岸駅からは歩いて10分強です。

途中にコンビニがあるので、お茶を買いました。船内は日差しが強く喉が渇きますから、飲み物を持参した方が良いと思います。

鴨下丸前は車通りが地味に多いので、横断の際は注意!

午前の部(7:00〜)と午後の部(12:30〜)があって、午後の部の方に向かいました。

集合は12時なのですが、12時2分くらいに到着してしまい、ちょっと焦りました。

もし皆さんを待たせてたらどうしよう…と思いましたが、鴨下丸前にはゾロゾロ大勢のお客さんが並んでいます。

鴨下丸のスタッフさんは数が少なく、どうやら手が回っていないようでした。

ライフセーバーと撒き餌のカゴを借りて、いざ船に向かいます。

本当は長靴も釣り場で借りられるのですが、私はボロのスニーカーで行ったので、まぁ少しくらい濡れてもいいやと思い、そのままで乗り込みました。

後ほど語りますが、これが大きな誤算であった。

船に乗ると、船乗りのおじさまが釣りのやり方をレクチャーしてくれます。

みなさん陽気で、冗談好きなとてもいい方達でした。前に乗った船よりも、アットホームな雰囲気でしたね。

さてさて、虫が苦手な女性の皆様へ。

釣り餌ってどんなものがあるか、ご存知ですか?もちろんルアーや人工餌を使ってもいいけど、食いつきがいいのは海の虫!

ここに画像を載せると人によってはグロ注になりかねないので、知らない方は気になったらググッてみてね!

ふくく
今回もこの虫を、釣り針に素手でつけなくてはなりませんでした。虫以外に餌が用意されてなかったの…。

虫さんは生きています。私は見ることも耐え難いレベルで、これが苦手です。

同伴の旦那さまに付けて貰い、事なきを得ましたが、女性2人で行ったらどちらも虫が触れず、魚ゲットどころか、釣り糸を垂らすことさえできなかった!

そんな悲劇を免れるため、沖釣りには最低1人の男性を交えて行くことをオススメします!笑

上手く付けてくれたら、たくさんお礼を言ってあげて下さい。多分悪い気はしないでしょう笑

準備ができたら、沖へ出発。

船付き場から5分ほど海を走って、沖に出たら早速釣りスタート。

以前の釣りで1匹しか釣れなかったので、今回も1,2匹釣れたら御の字と思っていましたが、開始から5分ほどで早速夫がヒット。

予想をいい意味で裏切られ、私も3回ほど入れたあたりで、ヒット!

ここからは入れ食い状態で、針を沈めてリールを巻いたら、5秒でヒットが続きます。

ふくく
何だこれ…めちゃくちゃ楽しい!!

で、1時間も経った頃でしょうか。

大漁大漁〜と気分を良くしていると、突然船の内壁に付いている排水管?の穴から大量の海水が吹き出してきました!!笑

靴どころか、腰から下までズボンも全部ビシャビシャ…!!一瞬、排水管が故障して水漏れしたのか?と思いましたが、そういう仕様だったようです。

長靴は、濡れてもいい人は借りなくてもいいよとスタッフさんは言いましたが、これはそんなレベルじゃない。長靴のレンタルはマストです!

潮風も強く、そろそろ服も乾いてきたなーと思っていた頃、隣に座っていたカップルが手を洗うために排水口を少し上向きにしました。私の前の排水口も連動して、上向きに。

油断していた私は、再度ズボンがべちゃべちゃに濡れたのでした…。

そこから3時間ほど釣って、アタリが続いたのか、結局2人で釣果は51匹!

でも、一番釣った方は1人で71匹も釣られていました。一体何者だ。

帰宅時は食中毒防止のため、魚をキンキンに冷やそう。

釣った魚はクーラーボックスに入れて持ち帰りますが、釣り場で大きな氷のブロックが無料でもらえます。保冷剤は、持参不要。

釣りたての魚はやはり生で食べたいところでしょうが、しっかり冷やさないと食中毒の危険性が時間とともに加速度的に高まるので、氷でキンキンに冷やして持ち帰りましょう。

家に帰って、とりあえず友人に15匹をおすそ分けし、ヘトヘトになりながらも包丁研ぎ研ぎ、35匹のアジを捌きます。

難しく思えますが、意外と簡単です。

  1. 頭を落とす。
  2. お腹を開き内臓を引き出して洗う。
  3. 中骨に沿って両脇の身をそぎ落とす
  4. 皮を指で剥ぐ。
  5. 腹骨を落とす。

天ぷらやつみれ汁もいいですが、まずはシンプルにお刺身。

まぁ、言うまでもないですね。身に弾力があって美味しいよ…!

銀色の皮の部分に脂がのって美味いんだな、これが。

それから、中骨を出汁にあら汁を作りました。

酒、昆布、生姜と醤油だけでシンプルに味付けしているにもかかわらず、脂と旨味がたっぷりの中骨から滲み出る出汁は、最高…!

旦那さん
肉ばかり食べてきたけど、魚って実はうまいんだなぁ…。

それでもまだまだ大量にアジは余っているので、今日は天ぷらとなめろうを作って、ポン酒で一杯やろうと思います。

ご予約&参加費

今回の鴨下丸からの沖釣り予約は、activity japanから行いました。

参加料ですが、なんと男性と女性で参加料が大きく違うんです!

旦那さん
男性:6,000円

女性orこども:3,000円

2倍も違うんだね…。

これに加えて、釣り具セット(竿・リール)500円、仕掛け代(消耗品)200円が現地で別途かかりました。

男性にはしかめ面をされそうですが、それだけ釣りに興味のある女性が、少ないのでしょうね。逆に言えば、女性だけで参加した場合、50匹も釣れたらお釣りがくるレベルですよ。

今回の鴨下丸のプラン以外にも、横浜には色々な釣りプランを売り出している釣り場が数多くあります。

沖釣りは釣って楽しい、食べて美味しい。

ご家族でもカップルでも楽しめますので、ぜひ体験してみてください!

ではでは。

「今週末は予定入ってないな…どこに行こうかな?」、「大人も子供も楽しめる遊びってないかな?」

そんな時にオススメなのがこちら、遊び体験・レジャー予約サイト「asoview」!

場所や遊びの種類から簡単に検索可能、期間限定割引プランも満載です。デートや友人、ご家族で様々なアクティビティに挑戦してみて下さい!

ペットのゆきちゃん
ランキングに参加しています!

よかったらポチッと応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ


にほんブログ村


釣行記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です