ベランピングを楽しもう!【自宅で手軽にキャンプ気分を味わいたい方へ】

皆さんこんにちは、ふくくです。

アウトドアをするというと、何か特別で、使い方の難しい用品が必要な気がしませんか?

ブランドのカッコいいアウトドア用品店なんかに行くと、それだけで何だかワクワクしてきますよね。

ふくく
しかし、時間はあれど私の懐は寂しい…。
旦那さん
逆にお金はあっても、休日も多忙で遠くに出かける時間がない人もいるだろうね。

なので、お金をかけずかつ簡単に、自宅でアウトドア気分を楽しむ方法はないかな〜と考えてみました。

それが「自宅のベランダでアウトドア作戦」です。うちは都会のど真ん中のアパート住み、超狭いベランダしかありませんが、ベランダでやっちゃいます…!

コンセプトは安く、時短で、ズボラに!

1.イスとテーブルを用意する。

ベランダで寛いだりご飯やお酒を楽しむには、イスとテーブルはマストです。

イスもテーブルも別にアウトドア用品ではなくてもいいし、最悪段ボール箱とかを置いてもいいと思うんですけど。

我が家ではイスは「MoonLenceのアウトドアチェア」、テーブルは「Eletorotのアルミ製アウトドアテーブル」を使っています。

こちらのイスもテーブルも値段がお手頃で、何より畳んだ時のコンパクトさがスゴい。使わない時は収納袋に閉まって押入れにヒョイっと閉まっておけます。

どちらも超軽量なので、実際にキャンプをしに行く時も女性でも持ち運びやすいです。

テーブルの方はガーデニングに使ったり、室内で普段使いにしてもいいと思います。

リモコンはサイズ比較のために置いています。
ふくく
イスとテーブルを置いただけでも、グッとキャンプ感が高まると思います!

2.火を用意する。

着火まで5秒!!マメタンくん

火は正直、何でもいいと思うんですよ笑

カセットコンロを使ってもいいと思うんですが、アウトドアというとやはり、炭火のイメージが強いのではないかと思います。

煙の心配がないのであればバーベキューコンロを使ってもいいと思いますが、ベランダの広さによっては置くだけで幅をとるし、使用後の片付けが面倒ですよね。

我が家のベランダも奥域82センチしかないので、バーベキューコンロを置くのはなかなか厳しい…。

そこで、もっとお手軽に楽しみたい時、私が使ってるのがこちらの炭火起こし「キャプテンスタッグ  ハンディ火起こし器」

これは本来、ガスバーナーや着火剤を使わず、ガスコンロだけで簡単に炭に着火するための器具です。

しかし、この器具は直径15センチ程ある。小さいですがこの上に金網を置けば、そのままコンロの代わりにできるのでは?と思った私。

そして、炭といえば備長炭。

この火起こし器で備長炭にもバッチリ火がつきますが、備長炭はお値段が高いので、ここは速攻で火がつく「スーパーマメタン」使います。

早速、火起こししてみましょう。

  • マメタンを火起こし器に入れ、ガスコンロに置いて中火にかける(マッチでも火はつきますが、今回は自宅なのでガスコンロで)。
5秒で着火。感動の早さ。
  • 100均で買った、鉄製の収納カゴの上に火起こし器を乗せる。
上に金網を置いて、干物を焼いてみた。

このマメタンという炭、尋常じゃない着火のスピードです。5秒ですよ?笑

バーベキュー用の炭で、いちから火起こししたことはありますか?下手すると1時間以上かかりますよね。風除けや火吹き棒まで使ってもつかない…。

ふくく
ベランダだろうとキャンプ場だろうと、炭火焼きにこのマメタンは欠かせない存在です。

金網は、100均なんかで適当に売ってると思います。私は自宅のオーブントースターの金網を出して使っています。

使用後の炭は半日程度置いておくと自然と火が消えますが、万が一地震などで倒れると危険。水を張った大きめの缶などに移して、しっかり消火しよう。

火消しツボも売っているけど、我が家では空き缶の蓋をハサミで切って使っているよ。

もちろん「そんなダサいのはイヤだ!」という方は、折りたたみ式のコンパクトなBBQコンロもありますので、こういうのを使ってみてもいいと思います。

3.スープジャーを用意する。

スープジャーも、アウトドア感満載ですよね。水筒と違って、スープやシチューなども入れられるのが⭕️。

インスタントの固形スープでも構いませんので、ささっと熱湯を注いで準備しましょう!

4.魚と野菜を用意する。

旦那さん
…魚?肉じゃないの?
ふくく
おっしゃる通り。でも肉を焼くと脂が出ますよね。

バーベキューをして大量に黒い煙が出てくるのは、肉から滲み出た脂が炭に落ちるからです。例えば、焼肉屋で豚トロを焼くと、脂がびちゃびちゃ滴って大炎上しますよね。

試しに、炭に火をつけて何も焼かずしばらく置いてみますが、熱いだけで煙はほとんど出てきません。

肉焼きはキャンプ場や庭でやる分には問題無いと思いますが、今回はベランダバーベキューなので、煙が出ると近所迷惑になる可能性大。

安易な気持ちでやって、ご近所からクレームがきても大変です。

なので、材料は魚と野菜だけで行きます。

魚については、鮭でもタラの切り身でもお好きなもので構いませんが、大きい切り身のまま焼くと火の通りが遅いので、ぶつ切りにしておきましょう。

旦那さん
俺なんか普段料理なんてしないから、魚をぶつ切りにするのも面倒だよ…。
ふくく
そんな時は、干物を使いましょう!

干物は生魚に比べて火の通りが早いことはもちろん、出る脂も少ないため煙もほとんど出さずに焼けます。

あるいは、シシャモなどの火の通りやすい小魚、エビやホタテの魚介類でもいいかもしれませんね。

旦那さん
ん〜、でも魚介と野菜だけじゃ物足りないなぁ、やっぱり肉もほしいな…。

そんな方は、例えば海釣りや川釣りに出かけて、釣った魚をその場で炭火焼きして、頬張っている自分を思い浮かべてみましょう。

そっちの方がアウトドアをしている!って感じがしませんか⁇

もちろん、みんなでワイワイやるお肉バーベキューも楽しいですけどね笑

最近は、煙がほとんど出ない構造のバーベキューコンロが続々登場しているので、ベランダバーベキューも近所に気を遣わずできちゃいます。

ふくく
でも、今回のコンセプトは「早く、安く、ズボラに」!BBQコンロは使わず火起こし器だけで済ませちゃいました笑

5.ランタンをセッティング

ベランダバーベキューは、昼でも夜でも楽しいですが、個人的には夜をお勧めしたいところ。

お昼にやると日差しが強い日は炭火が暑く、座りっぱなしで動かないから日焼け待った無し。車や人通りも多いから、気が散るし…。

一方夜にやると、夏は涼しいし、秋冬は寒くても炭火で暖をとれます。お部屋から星空が見えるかどうかはともかくとして、泊まりがけでキャンプに来ている気分を味わえちゃいます!

諸々の準備が整ったら、部屋の電気やテレビなど人工的な代物は一切消す。夜の静寂の中で、炭火の仄かな明かりが心を鎮めてくれます。

しかし、それだけでは手元が見えず不便なので、ここでランタン登場。

ふくく
私はRaniakoのLED式ランタンを愛用しています。値段が安い割に光量が多くお気に入りです!

軽くてコンパクトに収納できるため、キャンプに持って行くにもオススメですよ。

ランタンってキャンプしたら、夜テントに吊るすじゃないですか。山奥のコテージをイメージしてもいいんですけどね、あの雰囲気を味わいましょう!

ランタンを買うのも面倒というあなた、100均のキャンドルを数個並べて灯すだけでも、だいぶ雰囲気が出ますよ。

さて、ここまで用意できたら、あとはお酒を片手に焼けた魚を味わうもよし。温かいスープ片手に、夜の静かな時間を味わうも、好きな音楽を聴くもよし。

お好きなように楽しんでください!

ちなみに我が家のペランピングは、こんな感じで楽しんでます。

ビールがノンアルだけどうまいw

衝撃が走る…!

さて、ちょくちょくこの「なんちゃってアウトドア」を晩酌に楽しんでいた私ですが、初めて挑戦した際に、恐るべしミスを犯しました。

それは、上の火起こし器に着火した炭を入れた状態で、ベランダの床に直接3秒ほど置いた際に起こりました。

ふくく
ぎゃー!?敷金…!修繕費…!!
丸い焼け跡…。

床面を触ると非常に硬いので、全てコンクリートで出来ていると勘違いしていましたが、上にビニルか何かの熱に弱い素材が敷いてあったようです。

ふくく
コンクリートブロックでも、逆さにした陶器の植木鉢の上でも何でも構いませんが、必ず火起こし器を直接ベランダの床には置かないようにしましょう。例え一瞬でもね…。
旦那さん
まぁ、こんな浅はかなことするのなんて、ふくくくらいだと思うよ。
ちなみに、セッティングは夕暮れ時から行おう!真っ暗になってから準備しだすと、部屋の中に虫が入ってきたり転んだりして、危ないよ。

さて、なんちゃってズボラアウトドア、いかがでしたでしょうか⁇

私個人の楽しみ方を書きましたが、どんな形でもあなたがアウトドアっぽい!と思えばそれで充分。

仕事に家事に、育児に追われて消耗した心を、自宅から徒歩1秒で癒しましょう!

ではでは!

ペットのゆきちゃん
ランキングに参加しています!

よかったらポチッと応援よろしくお願いします📣

にほんブログ村 アウトドアブログへ


にほんブログ村


アウトドアランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です