【大人だって心底楽しい!】最大高度20mのアスレチックで童心に帰ろう!

皆さんこんにちは、ふくくです。

さて、フォレストアドベンチャー・秩父に行ってまいりました。

目的は何かというと、アスレチックです。

いい大人がアスレチック?なんて思われそうですが、ここのアスレチック、広さは東京ドーム2個分、そして高さはなんと1番高いところで20メートルもあるそうです。

ちょっと大人向けでしょ笑

もちろん、子供も小学4年生から遊ぶことができます。

このアスレチックですが、あまり事前情報を集めずにふらっと行ったところ、なんと国内で1番難易度が高いと言われているそうで。

旦那さん
人間、やっぱり先祖が猿だからか高いところに登りたくなるよね。

もちろん評価は人によりけりでしょうが、やはりあの尋常でない高さ。

そして、自生する高木に設置した遊具に登るので、足場がめちゃくちゃ揺れる…。

それがこの評価の一番の要因かと思います。高所恐怖症の人には、絶対に耐えられない高さだろうと思いました。

この秩父市には、アスレチックだけでなく、キャニオニングや川下りなど、自然を生かしたアウドドアイベントがたくさんあるのですが、秩父って隣県なのに随分遠いのね…。

朝9時から電車を乗り継ぎ、西武秩父駅に着いたのは12時半頃でした。

まずは腹ごしらえ。

さて、初めて降り立った西武秩父駅ですが、予想に反して建物が超新しい。

ザ・観光地の駅という風貌で、なんと祭りの湯という温泉まであるんですね!

ここのフードコートで食べた鮭炙り丼がまたものすご〜く美味しくて、びっくりしました。あと漬物も…買って帰りたいくらい美味しかった。

表面だけ綺麗に炙られている…!

個人的には、この丼を食べるためだけにもう一度行ってもいいくらい、好みのお味でした!フードコートクオリティとは思えない。

さらに、この秩父市はなんと大ヒットアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の舞台となった場所なんですよ!

帰宅後もう一度あの花を見返したんですが、武甲山のてっぺんが採石されすぎて削れてる感じとかね、あの白い旧秩父橋とかね、全部アニメそのままで大興奮でした。

え、そんなアニメ知らない?今すぐ見てください!笑

ミューズパークへ向かいます。

さて、鮭丼を堪能したら、フォレストアドベンチャーのあるミューズパークまで向かいます。

自転車では、30分弱。

駅前の秩父観光案内所で自転車レンタルをしに行ったところ、普通の自転車(4時間500円)と電動自転車(同1000円)がありました。

受付のおばさんがいうには、「ミューズパークは山の上の方だから、坂道がきついですよ〜。」とのこと。

ちょっとお値段は高いけれど、電動自転車を借りることに。

実は、電動自転車には初めて乗りました。予想以上に楽!特に坂道は欠かせないですね。

とはいえ、おばさんの言ったようにミューズパークまでの坂道はなかなかキツかったです…急カーブが多く、歩道もほとんどないので、結構危ない。下り坂は超スピードが出るので、気をつけましょう。

暑さで汗だくになりながら、到着。

ミューズパークは新緑が広がっていて、とても居心地の良い公園でした!敷地内に大きな音楽堂もあって、なにやらクラシックのような音楽が微かに聞こえました。

いざ、アスレチックへ!

フォレストアドベンチャーにはコテージも併設されていて、大学生の集団が受付でワイワイ楽しそうにおしゃべりしていました。

泊まりがけでアスレチックを楽しむのも、いいかもしれませんね。星空観測ツアーもやっているらしいですよ!

受付と支払いを済ませ、荷物を預けて、指導員さんからハーネスを付けてもらいます。

ハーネスってお腹をきつーく締め付けられるんですね…、お腹のムダ肉がベルトに乗っかるぜ。

スニーカーはレンタルされていましたが、ミューズパーク自体が山の上にありますし、あらかじめ歩きやすい靴を履いて行くのが無難です。

間違ってもデートだからって、ヒールを履かないように!

ベンチで待ってる間、ハーネスを見て密かに「立体起動装置やんこれ…ふひひ。」と思っていましたが、後から来たカップルが「立体起動装置だー!」とはしゃいでいました。

やっぱり、そう思うよね笑

始めに練習コーナーで、指導員の方からハーネスの使い方を教えて頂きます。

何の引っかかりも無い状態を作らないために、赤色と青色の金具を、交互にスロープに引っ掛けてきます。

たまに順番を間違ってかけてる方がいて、足を滑らせて落ちたら真っ逆さま状態になっている…。見ていてヒヤヒヤ💧

噂通りどのアクティビティも難しいのですが、はじまって割とすぐに通過する、この一見地味なアクティビティ!

これが何気に、1番しんどかったかもしれません。

こうしてみると大して高くないように見えますが、実際に立ってみると想像を絶する高さ!

恐怖で足がガクブルするし、上のロープが左右にめちゃくちゃ揺れるので、バランスが崩れそうになって前に進みづらいのです。

さらに、きつい!脚がしんどい!と思ったのは、こちらのアクティビティ。

こうしてみるとたいして高くないようにみえ…(2回目)。

この足元の2本のロープ、間隔が結構あります。ガニ股にならざるをえない…。かっこ悪い泣

ヒィヒィ言いながら渡り終えたあと、シャーっとロープが鳴る軽快な音が、背後から聞こえてきました。振り返ると、後続のお兄さんがジップラインの要領で、両足を宙にあげて滑ってきた…!

え、その手があったのか笑

私は後続のお兄さんが進みが早いので、指導員の方だと思っていたのですが、途中で私たちと同じ一般客だと気付きました笑

さて、要所要所にあるのが、皆大好きジップライン。これもその辺の公園にあるのとは、規模が違いますね。

長い…速い…、高い…!

自然に笑顔が溢れる。

涼風、森緑、木の香りがブワッと押し寄せてきて、全部が心地よいです。

ドッ…!着地…。

木のチップが敷いてあるから、お尻は全然痛くないよ!でも、画像の通りお尻はバッチリ汚れるので、汚れてもいい動きやすい格好をしましょう!

しかし、夫がスピード不足だったのかラインの真ん中でまさかの停止…!宙ぶらりんw

すぐに指導員さんが駆けつけてきて、助けてくれました。

要所要所に指導員さんがいて、お客様を補助し見守り、叫んでアドバイス…!万が一足を踏み外しても安心です。

さて、やり終えて思ったのが、軍手が必要だということ。

なぜかというと、ハーネスの滑車部分に手が挟まりそうになるんです。悪く挟まると、切れて流血もあり得るなと思いました。

また女性であれば、ネイルが剥げてしまうかも。実際、慣れている方は軍手やスポーツ用の手袋を嵌めて楽しんでいました。

ハーネスを使うような本格アスレチックに行くときは、軍手を持参することをオススメします!

他にも、工夫を凝らしたアクティビティがたくさんありました!気になった方は、ぜひぜひ訪れてみてください!

ご予約&参加費

今回は、SOTOASOBIからカップルコースを予約しました。

1名のお値段は、税込3,600円。器具のレンタル代や保険料も込みです。

予約サイトでは所要時間2時間とのことでしたが、実際には他のお客さんの進捗に左右されるので、3時間はみておいた方がいいと思います。

自転車のレンタル時間の関係もあり、今回は全て回りきるのは断念。途中にスタート地点に戻る道があるので、そこから引き返しました。

今回はパークまで自転車で行きましたが、パークや西武秩父駅周辺を通る、ぐるりん号というバスもあります。

右回り左回り、どちらでも駅からパークまでは20分ですが、いかんせん本数が少し少なめ…!

これを逃すと駅⇄ミューズパークの坂道を1時間以上歩かなくてはいけないので、事前に時刻表をしっかりチェックしてから行って下さいね!

ではでは。

「今週末は予定入ってないな…どこに行こうかな?」、「大人も子供も楽しめる遊びってないかな?」

そんな時にオススメなのがこちら、遊び体験・レジャー予約サイト「asoview」!

場所や遊びの種類から簡単に検索可能、期間限定割引プランも満載です。デートや友人、ご家族で様々なアクティビティに挑戦してみて下さい!

2019.6.19追記。

フォレストアドベンチャー秩父の上記カップルコースを予約すると軍手が貰えるのですが、先日行った際はスタッフさんの手違いか、軍手がもらえなかったんです。

サイト経由で予約すると、必ず体験後にレビュー投稿にご協力下さいという案内が来きます。

そこにちょこっと「特典の軍手がもらえなかったから、次いったら欲しいです。」みたいなことを書かせて頂いたのですが、約1週間後にお電話を頂いて、「この度は大変申し訳ありませんでした。軍手とサービスチケットをお送りします。」とのこと。

ちゃんとレビューを読んで対応してくれたんだと思って、とても嬉しくなっちゃいました!!

ちなみにこの軍手、飛行機や新幹線の座席カバーに使用している繊維で織られており、肌触り&耐久性バツグン✨

アウトドア用の軍手が欲しかったので、とても嬉しいです。またこれを履いて、フォレストアドベンチャー、必ず行きたいと思います!

ペットのゆきちゃん
ランキングに参加しています!

よかったらポチッと応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ


にほんブログ村


自然体験ランキング

2 件のコメント

  • 立体起動装置は楽しそうですね。
    上の年齢制限はあるのでしょうか?
    体力のあるうちに行ってみようと思います(^^)

    • 下は小4からですが上は特になかったように思います…、公式サイトでも特に記載はありませんでした。
      ジムにも通われている今なら、きっと余裕でこなせますよ!笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です