潮干狩りで採れた新鮮アサリを使ったレシピ4選!

昨日潮干狩りで採ったアサリですが、砂抜き&クッキングしたので簡単に記事にしてみました。

しかし、冷蔵庫を開けて我が家にあったのは以下の食材と調味料各種だけ…。とはいえ、潮干狩りで腰が痛いので意地でもスーパーには行きたくありません。

果たしてこれだけで、アサリを使った夕飯を作れるのか…!?

卵、ジャガイモ、もやし、きゅうり、梅干し、桜えび

アサリの砂抜き

調理の前に、まずはアサリの砂抜きをします。

いつもスーパーでは砂抜き済のアサリを買っていたので、まともにアサリの砂抜きをするのは今回が久々でした。

スーパーの砂抜きアサリは、しっかり砂が抜けていないものもチラホラ含まれていて、歯がガリッとしたり舌がザラついたり、嫌な思いをしたことも…。

ふくく
今日はしっかり、自分の手で後悔のないように砂抜きをしたいと思います!笑

昔親から教えてもらった砂抜きのやり方では、「水道水に塩を混ぜて3〜3.6%の塩水を作り、そこに洗ったアサリを入れて数時間置いておく」というものでした。

今回は、潮干狩り場から持ち帰った海水があるので、そちらを使って砂抜きしたいと思います。

  1. アサリの殻を擦り合わせるように洗って泥を落とした後、平らな皿やトレーにアサリを重ならないように並べます。
  2. 潮干狩り場から持ち帰った海水を、頭がかぶるくらいまで注ぎます。
  3. そのままトレーを冷蔵庫に静かに入れて、4時間程度放置します。

本当であれば、新聞紙などを上に被せて暗所にした方が、アサリがより砂を吐きだしやすくなるのですが、冷蔵庫は閉めれば勝手に電気が消えるので、まぁいいやとそのまま入れました。

するとしばらくして、ジュースを出そうと冷蔵庫を開けてびっくり。トレーのあちこちでアサリがピューピュー勢いよく水を吐き出すので、冷蔵庫の壁や近くに置いていた調味料が濡れている…!

旦那さん
めちゃくちゃ活きがいいね笑

たしかに、潮干狩り場でも砂底から凄い勢いで水を吐き出してたもんね。

ふくく
やっぱり新聞紙でもアルミホイルでも、何かしら上にかぶせた方がいいね💧

4時間経ったところで、アサリを静かにザルに取り出します。これで砂抜きは完了です。

アサリは約4時間で砂抜きできます!長くても一晩が限度!

それ以上浸けておくとアサリが痛みます。食べきれない分は小分けにして冷凍保存し、美味しくいただきましょう。

クッキングタイム!

アサリのおみそ汁

まずは、基本の基「アサリのみそ汁」から作ります!

まぁ作るも何も、アサリを煮て味噌を溶かすだけなんですが…。

  • 材料
アサリ300g、味噌、水適量
  • 作り方
  1. 鍋にお湯を沸かす。
  2. 煮立ったらアサリを静かに入れ、アサリの蓋が開いたらアクを取り除き、味噌を溶かして煮る。
冷凍したアサリを使う場合でも、熱湯で一気に茹でれば、アサリはパカっとフタを開けます。

アサリとジャガイモのオリーブオイル蒸し

お次はアサリとジャガイモを使った、簡単洋風仕立ての1品。ジャガイモは家計に優しい上にお腹いっぱいになるのでコスパが良いですね。

  • 材料
アサリ200g、ジャガイモ3つ、ニンニク1片、オリーブオイル大さじ1、酒大さじ3、水1/4カップ、しょうゆ少々、塩胡椒、乾燥バジル適量
  • 作り方
  1. 芽を取ったジャガイモ洗ってラップに包み、レンジで4分(500w)加熱する。
  2. ジャガイモの皮をむき、一口大に切る。
  3. フライパンにオリーブオイルを引いてニンニクを中火で炒め、香りが立ったらアサリとジャガイモ、酒と水を加えフタをしてアサリが開くまで蒸し焼きにする。
  4. アサリが開いたらしょうゆ、塩胡椒で味付けし、バジルを散らして完成。

キュウリとアサリの梅和え

このままだと冷菜がないので、ここで夏らしい梅を使ったお手軽レシピを1つ。

  • 材料
アサリ200g、きゅうり1本、梅干1個、かつお節1/2袋、ごま油大さじ1、板ずり用の塩少々
  • 作り方
  1. アサリを蒸して殻から身を外す。
  2. きゅうりは塩で板ずりし、棒などで叩いて割る。梅干は種を除いて実をすりつぶす。
  3. ①,②をにごま油、かつお節を加え、ボールで混ぜ合わせれば完成。味が薄ければお好みで塩を振って調整する。
アサリなしで食べても美味しそうw

出来立てはきゅうりに味が馴染みづらいですが、冷蔵庫でしばらく冷やしておけば味が付いてきます。

ふくく
しかし、作ってすぐに食卓に出したい!家族が腹を空かせて待っている!という時にオススメなのが五代庵の「梅塩」!

サラダや和物を梅味にしたい時、梅干を混ぜてもなかなか味がつかない時がありませんか?

そんな時はこの梅塩をちょっと混ぜるだけで、料理全体に梅の風味がしっかりつきます!

五代庵の梅塩は、紀州梅南高梅の梅酢から作られていて、クエン酸やカリウムなどのミネラルがたっぷり含まれており、塩の粒が非常に小さく口の中で解けるような柔らかさ。

サラダ以外にも、焼き魚やステーキ、おにぎりなどいろんな料理によくマッチしますので、普段使いにオススメの調味料です🧂

アサリと卵の中華炒め

最後はメインの中華炒め!材料はもやしと卵が基本なので、お財布にも優しいです✨

  • 材料
アサリ300g、もやし1袋、卵3個、桜えび10g、酒大さじ3、ウェイパー小さじ1、ごま油大さじ1
  • 作り方
  1. フライパンに酒と水、アサリを入れて蒸し焼きにし、アサリの蓋が開いたらウェイパーともやし、桜えびを入れて炒める。
  2. 炒めている間に、ごま油を引いた別のフライパンで、塩胡椒を入れて溶いた卵を煎る。
  3. ①に火が通ったら、煎った卵を入れて混ぜ合わせ、軽く炒めたら完成。

採れたてアサリはやっぱり美味い。

ふくく
ちょっと見た目は地味になっちゃったけど、味は美味しいはず…!
旦那さん
食べ物は見た目よりも味だよ。いただきまーす。
ふくく
(見た目も味もわかっているのか…?)

いつも買うスーパーのアサリだと、煮ても焼いても身の食感がグニャっと萎びたような感じで、噛んでもアサリの味というよりは、ただ味噌の味がするだけ…という感じです。

しかし、海で採れたてのアサリは身は小振りながらプリッとして、貝の旨味がしっかりと感じられました。新鮮さのおかげか一味違いますね。

潮干狩りは「採って楽しい、食べて美味しい」ですね!

ではでは!

ペットのゆきちゃん
ランキングに参加しています!

よかったらポチッと応援よろしくお願いします📣

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です