キャンプ場レビュー【若洲公園キャンプ場】

こんにちは、ふくくです。

都内の有名なキャンプ場ですが、海沿いの「若洲公園キャンプ場」に泊まってきたので、簡単にレビューしたいと思います。

利用時間

日帰り利用

11時〜21時(受付は10時15分〜16時)

宿泊利用

チェックイン:11時〜16時(受付は10時15分〜)
チェックアウト:10時

サイト基本情報

  • 駐車場:あり
  • 灰捨て場:あり
  • 直火:不可
  • ごみ:持ち帰り
  • 喫煙所:あり
  • 食材販売:あり
  • ギアレンタル:あり(値段は高いが手ぶらでキャンプできるほど品揃えはいい)
  • コインシャワー:あり

若洲公園キャンプ場のここが良い!

キャンプ場から見える夜景が綺麗。

人によってはキャンプ場が都会すぎるのは長所に感じないかもしれませんが、すぐそばの東京ゲートブリッジの夜景がとても綺麗でした。

ただ夜中も橋をトラックやバイクがバンバン走っていて少し音が気になるのと、キャンプ場から橋が見えるとキャンプしに来たというより、家なき子になった気分になるっていう…笑

そこは好みの問題かなと思います。

コインシャワーがある。

http://www.tptc.co.jp/park/03_09/camp#p-cont05

キャンプ場入り口手前にコインシャワーが2つあります。料金は5分で300円(延長1分30秒:100円)で使えます。

特に女性は、汗臭いとか髪がベタつくとか気になると思うので、シャワーがあると大変助かりますね。

ちなみに付近に温泉や銭湯はないようなので、体を洗いたいならこのシャワーを使うのが無難かと思います。

キャンプ場前に販売店がある。

キャンプ場前に「若洲アウトドアセンター」というギアや消耗品の販売店があり、ライターや割り箸、シェラカップなどちょっとした忘れ物ならここで買えてしまいます。食料品はお酒やアイス、おつまみなどが売っていました。

ただ、やはり値段は結構高く、100均で売っているようなロングライターを買ったら500円もしました笑

ここ以外の付近のコンビニやスーパーに行くには、30分以上歩かないといけないので、なるべく忘れ物はしないようにしたいですね。

ここがちょっとイヤ…。

トイレに虫がいすぎ。

季節によるとは思いますが、セミだのトンボだのハエだのが、トイレの洗面台や個室にガンガン入っていたのが、ちょっとしんどいなと思いました。

トイレの構造の問題だと思いますが、入り口がL字になっておらず、大きく開けているので、夜間は虫ウェルカム‼︎って感じなんですよね。

キャンプ場で虫を気にしても仕方ないのですが、洗顔中に傍に転がってたセミが爆発したのは肝が冷えました。

ただ、トイレがサイト内に4箇所もあり、洗面台も各4つあるのは混雑時にはありがたいですね。

ウェイがソロ区間に近い。

これは毎回そうかはわかりません、たまたま今回は運が悪かっただけかもしれません。

BBQウェイ族がいたのですが、イッキコールがあまりにうるさくてうるさくて…。

キャンプ場なので、お酒飲んで多少騒いだりするのは全然いいと思いますが、雄叫びや音楽がさすがにうるさすぎる。

別にキャンプ場側が悪いわけではないのですが、見るからにソロキャンパーばかり集められたエリアのすぐ隣に、なぜウェイ団体を配置した…?とはちょっと思いました。

サイトは指定なので、我々は好きな場所を選べないんですよね…。

BBQで多人数の場合、お酒飲んで楽しくなって必然的に声量が上がるので、そういう団体は団体で、ソロキャンの小さな区画とは離れたどこかに集めてくれたら助かるなぁと…。

混んでるならまだしも、平日でほとんどガラ空きでしたし。

このキャンプ場、デイキャンプが21時までと結構遅くまでやっており、21時までギャンギャン騒ぐは他の客のサイトに出入りしてくるは、ちょっと疲れましたね…。

G先輩の数がすごい。

夜炊事場に行ったら、足元をサーっと駆け抜ける黒い影…。大きいのを多分3,4匹は見ました。

都内だし炊事場にGがいるのは仕方ないんですけど、テントの方にまで出現して、足元で延々ワサワサやられたのはちょっと参りましたね…。しつこいんだよなこれが。

森林香っていう超強力な虫除け線香を使ってるんですけど、あれも先輩には効かないからね。

Gが苦手な方は注意です。

ちなみに、ご存知の方も多いかと思いますが、ゴキブリはハッカ油が苦手なので、ハッカ油を水に混ぜてギアや周辺にスプレーしておくと寄りづらくなるかもしれません。

満足度★★★☆☆

売店やコインシャワーがあるのはとても便利なのですが、都内ゆえに付近の工場や学校のチャイム音、車の走る音などの騒音が気になりました。

個人の好みですが、私はキャンプでは郊外ならではの静けさを重要視しているので、もう少し山中の方が落ち着いていいなと思いました。

ただ、こちら冬キャンプ(宿泊)もできるのがいいですね。

都内だと冬キャンプも受け付けているのは、奥多摩など西端の山奥のキャンプ場が多い(そして山はめちゃくちゃ寒い)ので、冬キャンプしたい方には若洲公園キャンプ場はオススメかなと思いました。

ではでは。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ


にほんブログ村


ソロキャンプランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です