料理初心者も簡単キャンプ飯【オススメレシピ5選】

こんにちは、ふくくです。

キャンプ場で実際に作ってみて、美味しかったキャンプ飯を紹介したいと思います。

料理初心者でも簡単で、節約にもなるキャンプ飯ばかりです。キャンプ飯で重要な、自宅で行う下ごしらえの部分から紹介します。

なぜ事前に下ごしらえするの⁇

と思った方もいるかと思うので、一応簡単に説明をば。

キャンプ飯の下ごしらえが大事な理由は、以下のとおりです。

下ごしらえが大事な理由
  1. キャンプ場で、炊事場とサイトを何度も行ったり来たりしなくて済むから。
  2. まな板と包丁を持って行かなくて済み、荷物を減らせるから。
  3. キャンプ場で出る無駄な生ゴミを減らせるから。

特に最後の点ですが、今のキャンプ場はほとんど、ゴミは各自持ち帰りのところが多いです。

ゴミが多いと帰りのニオイ対策などが面倒だし、車内で漏れても大変。電車などの公共交通機関には、ゴミ袋持ち込み禁止の場合もあります。

また、キャンプ場によってはほったらかしたゴミの匂いにつられて、山からクマなどの獣類が近づいてくる可能性もあり。

キャンプ場で出すゴミをなるべく減らせるように、自宅でできる処理は予めやってしまいましょう。

ナスとトマトのチーズ焼き

材料(2人分)
  • ナス:3本
  • ミニトマト:5〜10個
  • 玉ねぎ:1/2個(小玉なら1個)
  • オリーブオイル:大さじ2杯
  • ニンニク:1片
  • 塩胡椒:適量
  • 蕩けるチーズ(ピザ用チーズでもOK):2枚
  • 乾燥バジル:適量

下ごしらえ

玉ねぎは1センチ幅でくし切り、ナスは1口大に乱切り、ミニトマトは半分に切ります。

オリーブオイルを引いて温めたフライパンに、みじん切りにしたニンニクを入れ、香りが立ったら玉ねぎとナスを入れ炒めます(生のニンニクがなければチューブでもOK。)

ナスがしんなりしてきたら、ミニトマトを入れサッと炒め、塩胡椒で味付けします。

アルミホイル皿に入れ、冷めるまで放置します。

冷めたら割いた蕩けるチーズをのせ、乾燥バジルを振りかけたら、上からアルミホイルで包みます。

これで下ごしらえは完了。

作り方

あとはキャンプ場で焼いて下さい。BBQコンロの上にアルミ皿ごと乗せてOKです。

予め具材に火を通しているので、全体が温まってチーズが溶ける程度に加熱すれば十分です。

中華風サバ缶

缶詰は運搬中こぼれる心配もなく、保冷する必要がないので、キャンプ飯の食材として重宝してます。何より値段が安いですしね!

ちなみにこちらは、キャンプ好きには有名なマンガ「ふたりソロキャンプ」に登場したレシピです。

材料(1人分)
  • サバの水煮缶:1缶
  • コチュジャン:適量
  • 乾燥ネギ:適量

下ごしらえ

なし。

作り方

サバの水煮缶を開けて、汁を4分の1程度残してあとは捨てます。

コチュジャンと乾燥ネギを入れて、缶詰のまま火にかけて下さい。上の画像ではキャンプストーブを使っています。缶詰は沸騰しやすいので弱火で。

見た目は地味ですが、コチュジャンを入れるだけで味がただの缶詰とは思えないほど美味しくなります!辛いのがお好きな方は多めに入れてください。

蒸し野菜でチーズフォンデュ

材料(2人分)
  • カマンベールチーズ:1個(ピザ用チーズなら300g)
  • 好みの野菜:適量
  • 塩胡椒:適量
  • 白ワイン:100cc

※具材は他にもジャガイモ、ナス、ウインナーなどお好きな具材を使ってみてください。

下ごしらえ

野菜をしっかり水洗いし食べやすい大きさに切ったら、それぞれラップに包んで電子レンジで柔らかくなるまで加熱します。

カマンベールチーズを使う場合、周りの白い部分を残して中をくりぬいておきます。ピザ用チーズを使う場合は、片栗粉小さじ一杯を全体に振りかけておきます。

作り方

鍋に白ワインを入れて沸騰させ、アルコール分をとばしてから、チーズを入れて火にかけてのばします。

中のチーズが蕩けてきたら、塩胡椒を混ぜて、蒸し野菜にチーズを絡めて頂きます。

しいたけのベーコン巻き

材料(2人分)
  • しいたけ:6つ
  • 長ベーコン:6枚
  • 蕩けるチーズ(ピザ用チーズでもOK):2枚

下ごしらえ

しいたけを濡らしたキッチンペーパーなどで拭いて汚れを落とし、柄の部分を切ります。

しいたけのカサの上に、割いた蕩けるチーズと先ほど切った柄を乗せます。

チーズはピザ用チーズでもいいのですが、あれは運搬中にポロポロ中からこぼれ落ちてくることがあるため、私は蕩けるチーズを使ってます。

しいたけをベーコンでクルクル巻きます。ピラピラして気になるようなら、爪楊枝を上からさして止めてください。

これで下ごしらえは完了。

作り方

あとはキャンプ場でベーコンがカリッとするまで焼いてください。

しいたけが肉厚なので、ベーコンと食べると肉をそのまま食べてるような錯覚に陥ることができます。

味付けは特にしなくてもベーコンの塩味だけで大丈夫でしたが、濃い味が好みの方はベーコンにあらかじめ塩を振っておくといいと思います。

丸ごとオニオンスープ

スープはキャンプで汗をたくさんかいた時の水分補給にもなりますし、キャンプではお酒を飲まれる方も多いと思うので、酔い覚ましにもちょうどいい一品です。

材料(1人分)
  • 玉ねぎ:1個(小さければ2個)
  • 水:500ミリ
  • ツナ缶:1缶
  • 乾燥ネギ:適量
  • 塩胡椒:適量
  • コンソメの素:小さじ3杯

なぜ玉ねぎ丸ごとなのかというと、単純に切るのがめんどくさいからです笑

下ごしらえ

玉ねぎを洗って、皮を剥いておいて下さい。

作り方

まず、鍋に水を入れてバーナーで沸騰させます。

バーナーは五徳があって鍋が安定するので、スープなどの水ものを作るのによく使います。でも、別に薪でも炭でもお湯が沸けばOKです。

お湯が沸いたら、皮を剥いた玉ねぎを丸ごと入れて5分ほど煮込みます。

コンソメの素、油を切ったツナ缶、乾燥ネギを入れて10分ほど煮込みます。

完成です。

玉ねぎは柔らかくなっていると思うので、フォークや箸で割ると食べやすいです。

野菜だけだとアッサリしてちょっと物足りないのですが、ツナ缶を入れることで少しコクが出てより美味しいですよ。

キャンプ飯が成功すると、キャンプはよりいっそう楽しいものになります。

調理時間や余分なゴミを減らすためにも、事前の準備はしっかり行なってからキャンプに臨みましょう!

ではでは。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア料理へ


にほんブログ村


ソロキャンプランキング

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です